2017/03/30

小石原焼の里

今日はお客様を小鹿田焼きと小石原焼きの里へご案内しました。

唐臼で土を砕く風景、

石組みの田んぼ、

父から子、子から孫へと受け継がれてきた技法、

いつ訪れても素敵な場所です ^^

どちらの里も山河からは約1時間半、ゴールデンウィークには民陶祭が毎年開催されているようです♪

2017/03/27

「えんとつ町のプペル」光る絵本展

お笑い芸人(おもしろ絵本作家?)キングコング西野亮廣さんの

「えんとつ町のプペル」光る絵本展 in 阿蘇

が本日までカドリードミニオンで開催されておりました。

事後報告で大変申し訳ありません(^_^;)

実はこの「えんとつ町のプペル」×黒川温泉のコラボ入湯手形が300枚限定で本日より発売!

そのPRで私もカドリードミニオンまでお手伝いに行ってまいりました ^^

光る絵本展の会場前で「手湯」。

「足湯」ならぬ「手湯」。

黒川温泉7種類ある泉質のうち3種類のお湯を持って行き「手」で楽しんでいただくのです ^^

今日は特に霰が降るほどの寒さで、たくさんのお客様が出張黒川温泉であったまっていきました♪

さて、このプペル手形ですが300枚のうち今日だけで150枚売れたのだとか!!

旅館組合「風の舎」だけでの販売となっておりますので欲しい方はお急ぎください!

2017/03/24

スペアキーをご用意しました

お部屋のスペアキーのキーホルダーが届きました。

熊本の彫刻家、上妻利弘さんの作品です!

メインのキーホルダーより少し小さめのサイズ、

山河のシンボル、どんぐりをイメージしています。

ぜひ、手のひらで「にぎにぎ」していただき、木のぬくもりを感じてくださいませ ^^

2017/03/20

レモンの香り

無農薬・ノーワックスの国産レモンが手に入ったので早速お風呂上りのお水にレモン水を。

さらに玄米焼酎とビートの氷砂糖でレモン酒、洗双糖でレモンシロップも漬けました。

喫茶にレモンの爽やかな香りがいっぱいです♪

2017/03/19

八菜家

八菜家さんは瀬の本にある郷土料理のお食事処でいつもたくさんのお客様に賑わっております。

人気の高菜飯やだご汁など阿蘇の郷土料理の中にひときわ異彩を放つ意外なメニュー、

 

それはロシアの家庭料理、ボルシチです(゜_゜)

 

地元野菜がごろごろ入ったトマトベースのボルシチも八菜家さんの人気メニューなのですよ ^^

ぜひ小国ジャージー牛乳とご一緒に♪

八菜家さんは山河から車で約10分です。

2017/03/16

お子様連れの方へオススメ その②

こちらは阿蘇の内牧にあるファミリーパーク、その名も「あそ☆ビバ」です。

巨大な複合遊具やアスレチックがあり、子どもたちは大喜びです!

背景には雄大な阿蘇の山々、大人もゆっくり過ごせますよ ^^

そして、この後はイチゴ狩りなんていかがでしょう?

はな阿蘇美さんのいちご農園では5月くらいまでイチゴ狩りができるそうです♪

内牧は黒川温泉から車で約40分です。

 

2017/03/15

お子様連れの方へオススメ その①

子育てを頑張っている妹の誕生日に一人の時間をプレゼント!

ということで2日間姪っ子&甥っ子を預かりお出かけしてきました。

黒川温泉周辺、小さなお子様連れの方にオススメのお出かけスポットご紹介します♪

まずはくじゅう高原ガンジー牧場

日本では珍しいガンジー牛の牧場ですが他にもヤギやヒツジ、ポニー、ウサギ、カモなどいろんな動物がいてふれあうことができます。

きゃっきゃとひと通り楽しく餌やりしたあとはわんぱく広場ですべり台や砂遊び、

汗をかいたら濃厚なガンジーミルクのソフトクリームを食べる!!(←これははずせない)

売店も充実しています。 こちらはパンもおいしいですよ♪

黒川温泉からは車で約25分です。

2017/03/14

景観メンテナンス

女将がホワイトデーにもらったチョコを横取りしながらブログ書いています。

さて本日は黒川温泉の景観メンテナンス、定期的に木々の枝打ちや通りの清掃を一斉に行います。

「黒川温泉一旅館」というコンセプトのもと、旅館組合全員が街を自分の旅館のように見て回り手入れをします。

社長も朝からはりきって出かけて行き、なんだか晴れ晴れとして帰って来ました ^^

ずっと受け継いでいくべき活動です。

※写真は黒川温泉公式HP季節の写真館より、夏のある日です

2017/03/13

玉名牧場

こちらのチーズの大ファンです。

好きすぎて牧場見学にまで行ってまいりました ^^

(・・・という去年の日記を書きかけで放置していたのを本日発見(*_*) 改めてアップします。)

東京ドーム3個分の広さに牧草だけで育てている牛が30頭、自然農法で牛や鶏を飼育し、無肥料・無農薬で野菜を栽培されています。

あるべき姿で育つ牛たちはほぼ自然分娩、流行病にもかからない免疫力があるそうです。

のびのびと生きる牛たちの牛乳とオーナーさんの熱い食へのこだわり、

こちらのチーズの豊かな味わいはこの環境で生まれるのだなと納得しました。

玉名牧場は黒川温泉から車で2時間ちょっと、見学には予約が必要となっていますので詳しくはリンクのウェブサイトをご覧ください。

2017/03/12

野焼き

本日、黒川地区では野焼きが行われました。

あたたかく乾燥した空気、よく燃えたのではないでしょうか ^^

こんがりと焼けた山には新しい芽が出てまた美しい草原となります。

山菜もどんどん出てきます。

待ちに待った春の到来です♪