ブルーサークルメニューとは、、

糖尿病やメタボリックシンドロームなどの予防・改善を目的に熊本県と県内の飲食店が開発したオリジナル外食メニューです。

総エネルギーが600kcal未満、塩分が3g未満という厳しい条件をクリアして認定をいただくものですが、黒川温泉では御客屋さんが初めてメニューを完成、お披露目会がありました。

見た目も美しく、600kcalとは思えないボリューム、

塩分も出汁を効かせた味付けで物足りなさは一切なく、むしろ素材の味が際立つとてもおいしいお料理でした ^^

会席料理ではかなりきびしい条件かな・・・と最初は思っていたのですが、これならお客様も満足いただけるのではないでしょうか!

温泉とヘルシーなお料理で、お客様に来た時よりも元気になって帰っていただければこんな良いことはない。

今回、山河では「野菜もりもりメニューの提供」、「ヘルシーオーダーへの対応」、「地産地消」、「禁煙の推進」にとりくむ『くまもと健康づくり応援店』にご指定いただきましたが、今後ブルーサークルメニューの開発も目標に、お客様の元気の源となるお料理を考えていきたいと思います。