JA全農とくしま様のご協賛で今年も黒川温泉にたくさんの柚子をいただきました。

山河にも50個いただきましたので冬至の今日は特別に家族風呂「檜」が柚子湯になりました ^^

冬至は一年で最も日照時間が短い日、つまり一年でもっとも太陽の力が弱まる日ですが、以後は再び太陽の力が強くなる事からこの日を境に運が上向くとされていたそうです。

この日に柚子湯に入るのは、運を呼びこむ前に厄払いするための禊の意味があったとか。

体を清めて、ポカポカ温まって、元気に冬を過ごしていただければ幸いです♪