新型コロナウイルス感染症対策について

若女将の日記

自己紹介

山河の若女将若女将の後藤麻友です。山河に帰ってもうすぐ10年、従業員に励まされながら、お客様の笑顔に支えられながら、ときどき女将(母)にどつかれながら、日々成長中(?)です。お客様目線で、私が発見した黒川の素敵なところや山河の日常を綴ります!

2020/06/03

それぞれのコロナ対策

このコロナ禍、黒川温泉でもほぼすべての宿が4月・5月は長く休業しておりました。

しかし・・・

ただ休んでいた訳ではありません。

みんなそれぞれ今できることをやり、水面下で次の一手を考えていたのです。

先日は旅館わかばさんの新しい取り組み「居酒屋わかば」にお邪魔してきました。

遠くからのご宿泊のお客様が望めない今、「じゃあ近くの人に楽しんでもらおう!」とスタッフさん方が自ら考えて始まった企画でございます。

私も久々に地元の仲間とお酒を飲んでおしゃべりして酔っぱらって、とーっても楽しかったです ^^

その日、居酒屋わかばにはそんな地元の人がたくさん笑

大盛況でございました。(3密を防ぐ環境も整っているので安心!)

そしてもうひとつ見せていただいた取り組みが「旅館わかばの朝食弁当」。

こちらもコロナ対策で客室にテイクアウトできるように開発された朝食なのですが、単にテイクアウトできるというだけでなく細部に地元の食へのこだわりが感じられる素敵な朝食が完成していました。

コロナで負ったマイナスを補うというより、むしろ新しい価値を生み出してるところに感動しましたし、

山河も負けてられないぞ!

と勇気づけられたいい一日でした ^^

黒川温泉のコンセプトに「共創と競走」という言葉があります。

全体は共に創る。個々は競って高め合う。

近くにそんな仲間がたくさんいることは幸せだなぁと今改めて思うのです。

2020/06/02

湯あかり撤去

毎年、冬から春にかけて温泉街の夜を灯す竹あかりイベント「湯あかり」。

今日はこの竹灯籠の撤去作業が行われました。

準備の時と同じく観光協会員総出で行います。

コロナの影響で後半はお休みしておりましたが、次のシーズンには世界が落ち着き、またたくさんの方に楽しんでいただけたらいいなと願うばかりです。

写真は作業場付近で満開を迎えていたユキノシタでございます ^^